1. >
  2. >
  3. 玄関の鍵を2個に増やす!

玄関の鍵を2個に増やす!

もし、、「もっと防犯を強固にしたい」と考えている方がいたら、「誰にでもできる簡単な方法」として、「玄関の鍵をふたつに増やす」という方法をお勧めします。
これは本当に楽で、誰にでもできる防犯対策になりますので、オススメですよ。

鍵を玄関にふたつつけるって、どうして?

通常、私たちの玄関についている鍵は1つですよね。
鍵を二つに増やすということは、その鍵が1つから2つになるということを言います。
では、鍵を2つにすることにはどんな意味があるのでしょうか。

まず、鍵がふたつになることで「物理的に鍵をあける時間が2倍になる」ということが挙げられます。
そう!つまり鍵を開ける時間がふたつぶんになるということ。
これ、実はすごくいい防犯対策なのでぜひともいろいろなひとにやってみてほしいです。
簡単で、かつ誰にでもできる本当にいい方法ですからね。
なので、玄関の鍵を2つにするときは、同じ鍵をふたつにしてもいいんです。
これだけで、すっごい防犯対策になりますのでオススメ。

同じ鍵でいいのはどうして?

なぜ「同じ鍵」でいいのかというと、泥棒に物理的な時間がかかるようにすることが目的だからです。
ふたつにいすれば鍵をあける時間がかかりますので、泥棒も「この家はやめておこう」とあきらめる可能性があるんですね。
泥棒にしてみたら、無理にふたつ鍵をあけなければならないところを狙うより、「一回で入れるところを探したい」となるはずですから。
このように、「泥棒があきらめる可能性が高い」という理由で、鍵をふたつつけるのはオススメなのです。

防犯意識を外に伝えることにも

また、こういった泥棒に「この家は防犯意識が高い、簡単に入れないぞ」ということを示すこともできます。
鍵をふたつつけるくらいなら、きっと家のなかも防犯対策しているはず。めんどうな家だろうな…と思わせることができるので、泥棒撃退になるということですね。
鍵をふたつに増やすだけならわりと簡単な方法なので、ぜひぜひやられてみることをおすすめします。
同じ鍵なら、鍵をとりださなければならないような手間もないですからね。
鍵を交換するとか増やすだけなら、鍵屋に頼んだらしっかりとやってくれますので、そういった意味でもおすすめ。
まずは相談をしてみてください。

こういう方法で泥棒を撃退することもできます。
ぜひ、多くの人に真似をしてみてほしい、そう思いますね。
こういった方法で泥棒をさけることができれば嬉しいですよね。