1. >
  2. >
  3. オートロックマンションだからといって油断はしない

オートロックマンションだからといって油断はしない

オートロックマンションだから安全という意識は今すぐ捨てるべき

もしかして、「オートロックマンションは安全である」「だから、泥棒は入ってこない」などと思っている人はいませんか?
「住人が許可しないと入ってこれないから~」などと思っていませんか?
正直、オートロックマンションだから、安心であるという話しはどこにもありません。
「オートロックマンションだから安全」と思っているのであれば、それはオートロックマンションを買い被りすぎです。
この「オートロックマンションは安全だから」という間違った意識が、泥棒が忍び寄る大きな問題になることもありますので、実際にオートロックマンションに住んでいる人は注意が必要になります。
では、なぜオートロックマンションが危険なのかについてお話をしたいと思います。

オートロックを過信しない!

確かに、オートロックマンションは自分で鍵を持っているか、家の中の人に呼び掛けて開けてもらうか、どちらかでしか開けることができないのですが、盲点があります。
「すいません、鍵をわすれちゃって入れないんです~」と言って、入れてもらおうとする輩がいるためです。
言われた方が子どもだと、「助けてあげなくちゃ」という気持ちから、なにも考えずに入れてしまうことがあります。これが万が一泥棒だったら…?考えるだけでも恐ろしいですよね。
オートロックマンションは、確かに住人ばかりが歩いているので、普段は人通りが少ないというところがけっこうあります。そうなると、泥棒にとっては格好の場所になってしまうのですね。
もし「一緒に入れて下さい」と言われたとしても、簡単には入れないなどの処置が必ず必要です。
本当に住人であれば、管理人に連絡をとってどうにでもできるはずですからね。

不審者がはいってきても気づかない環境が怖い

また、やはり「不審者が入ってきても気づかない環境」というのは怖いです。
オートロックマンションに限りませんが、今は近所同士の関係も薄いところがとても増えているので、「不審者が入ってきても気づかない」というケースがけっこうあります。
これは、本当にこわいことです。
とくに、転勤族が多く住んでいるマンションだと移動が多いですから、誰が新しい住人なのか解らないと言ったケースも多いのではないでしょうか。
オートロックマンションだからといって過信せず、気を付けることができるところはきちんと気を付けることが重要ですね。オートロックマンションは完璧ではありません。