1. >
  2. >
  3. 工夫次第でできる防犯グッズ

工夫次第でできる防犯グッズ

防犯の為には、玄関の鍵を二個以上にするなどの直接的な対策も必要。
しかし、自分の家を「空き巣が入りにくい家」にするには、他にももっともっと対策が必要なのです。

日常生活の隙に付け入る手口

賃貸マンションに住んでいた私は、身をもってその怖さを知っています。
ちょっとゴミ捨てに行くとか、家から100メートルくらい先の幼稚園に子供を連れて行くなどのことでも、空き巣が入ることは現実。
私の隣のマンションに住んでいる人は、ゴミ捨ての帰りに友達と立ち話をした間に空き巣に入られました。
こういう日常生活の隙に付け入るのが空き巣の手口なのです。

気軽な防犯対策

防犯グッズではありませんが、お勧めの方法を挙げてみようと思います。
1.買い物など、少しの外出の場合はテレビをつけておいたり、部屋の電気を一部つけたりする。
2.玄関を誰かが通ったら、明かりがつくタイプのライトを設置しておく
3.(女性の場合)表札は男性のものにしておく、恋人や父親など。
4.(女性の場合)男性用の下着や服を用意し、一緒に干しておく
5.新聞や郵便物は絶対にためない。

1は私も実践した方法ですが、簡単な割りに効果ありだと思っています。
電気をつけておいたり、テレビをつけておいたりすると、「家の中に誰かいるな」と判断して帰っていくことが多いのだとか。
逆の立場に立ってみても、家の中の電気がついていたら「部屋に誰かいるな」と思いますよね。
仮に、泥棒がこちらの生活サイクルを知っていたとしても、音が漏れてきたら「やっぱりいるのかな?」とひるむ事だってあるはず。
誰でも簡単にできて、気軽な防犯対策だと思います。

結構な効果が期待できる

そして2は絶対にお勧め。
センサーライトをつけておくのは本当にお勧めなので、ぜひとも実践してほしいです。
センサーライトというのは、人が通ると自動的にライトがつくというもの。
夜の留守中に誰かが侵入しようとしても、そこを通ればパッとライトがつきますので、それだけで泥棒はひるみます。
明るく照らされているところで、ピッキングをしようと考える人はいないでしょう。
センサーライトは、安いものならホームセンターで販売していますし、簡単な工事で取り付けをすることも可能な様です。
ダミーの防犯カメラをつけておくのもいいですが、この手のカメラは一目で「偽物だ」と見抜く泥棒も結構います。
特に、ダミー用の防犯カメラについては、高い確率で見抜かれると考えていいでしょう。
そのことを考えれば、センサーライトの使用はより効果的だと思いますよ、相手の心理を利用する方法ですからね。

私も、小さいセンサーライトをホームセンターで購入して玄関に取り付けましたが、なかなかいいです。
ぱっと明かりがついてくれるので、帰ってくる側としては安心感もあり、取り付けて良かったなと思いました。
近所の人からも評判が良くて、「電気がつくと安心できる」と感謝されたこともあるほど。
単純な対策ではありますが、結構な効果が期待できるので、私はマンションに住んでいる友達にはオススメしています。

それと、鍵を丸ごと交換しちゃう方法も。
私はこのサイトでも鍵交換のチェックをしています。
見るだけでも役に立ちますよ!