猛犬の泣き声

●とうとう防犯対策もここまできた…
2015年3月に東京ビッグサイトで開催された「セキュリティショー2015」にて、非常に珍しい防犯システムが展示され、注目を集めていました。
この「セキュリティショー」は新しい防犯システムなどを紹介するものなのですが、この「セキュリティショー」の中でも、特に注目されたのが「知的猛犬 番犬隊」。
なんと、これはセンサーで感知できる範囲に人が近づくと猛犬の声が流れるというもの。
センサーに近づくと犬の唸り声が、それ以上近づくと猛犬がわんわん激しく吠える様な声がするというものです。
猛犬の声って、ぎょっとしますよね。
その声を本当に防犯対策に浸かってしまうとは、考えましたよね。
セキュリティーショーでは、このように面白いアイディアの防犯グッズが山もりなので、見ごたえあっていいですよ。
さらに、このシステムはLEDライトまで点灯するそうなので、かなりの効果が期待されそうです。

●なんと、リンクシステムもある「知的猛犬 番犬隊」
この「知的猛犬 番犬隊」、さらにすごい機能があるらしく、たとえば複数の箇所に「知的猛犬 番犬隊」を設置した場合、一か所の「知的猛犬 番犬隊」がなくことですべての「知的猛犬 番犬隊」がほえるらしいです。
つまり、ありとあらゆる場所にある「知的猛犬 番犬隊」がなきだすわけで、大人がきいていてもこわそう。
機械だと解っていても怖いので、一定の効果がありそうです。
それにしても、犬の鳴き声をそのまま機械にしてしまうなんてよく思いつきましたよね。
本当に面白いアイディアで、人間のアイディアというのは計り知れないものだと思わされるものですね。
本物の番犬を飼うのは大変ですが、これならそうでもないですしね。

●本当にいろいろな防犯アイテムが出ています
セキュリティショーをみるとわかりますが、本当にいろいろな防犯アイテムが販売されていますので、本当に見ごたえがあっていいですよ。
「こんなアイディアのものもありなのか!」という発見もありますし、ぜひともこのセキュリティショーで「今重視されている防犯対策」について考えてみてほしいと思います。
防犯というのは、常に「最新のものをつかってこそ効果があるもの」ですので、どううったものがあるのかを知り、自分の家に導入できそうなものをチェックされるといいでしょうね。